さまざまなカラーから選ぶことができる

小学校に入学するときに必要なランドセルですが、最近では機能性、カラーともにバリエーションに富んでいます。専門店に行くとかつての男の子は黒色、女の子は赤色という時代とは違い、さまざまなカラーの商品が並んでいます。女の子用としても定番の赤色からブルー、さらにはパープルなどさまざまな色が用意されています。子供が好むカラーと保護者が好むカラーは異なることもあるので子供の希望を聞きながら、一方で大人の持つ広い視野で選ぶことがポイントです。また、小学校1年生から6年生までの6年間という長い期間使用するものでもあります。6年間を過ごしながら考え方なども変わっていきます。その価値観を考えながら選ぶことが大事です。入学のときはかわいいデザインが好みであっても6年生になる頃には落ち着いたデザインを好むことも珍しくありません。そのため、一概に子供が気に入っているという理由だけで決めるのではなく、大人のアドバイスがポイントです。

外観だけでなく内側にもこだわりがある

人気のカラーとしては定番の赤です。ただ、赤と言ってもさまざまな種類が用意されています。明るめの赤や暗めの赤などのバリエーションがあります。また、内側に花柄のデザインが施しているなど、外観では分からないデザインが施してあるものもあります。かわいいデザインを好む女の子にはピンクやパープルといった目立つカラーのものが人気です。一方で大人に憧れる女の子にはブラウン系のカラーが人気となっています。ブラウン系は落ち着いたカラーであることから大人にとっても支持が高いです。

別売りのパーツを取り付ける方法もある

最近では子供の成長に合わせてランドセルのデザインを変えることができるものも人気となっています。つまり、本体に取り付ける別売りパーツを購入することでさまざまなデザインを楽しむことができます。それを使用することで小学校1年生のうちはかわいいデコレーションのデザインで楽しんで、進級するにつれてシンプルなデザインのものに変えていくということが可能です。つまり、子供の価値観に合わせて子供が使うことができます。それにより、定番のカラーを選んでもオリジナルのランドセルを作ることができます。このようなパーツを取り付けることで本体を傷などからカバーすることができます。そのため、長く使用することを考えたときにもメリットがあると言えます。

日本のランドセルで初めてとなる、文部大臣賞を受賞! 6年間安心してお使いいただけるよう、修理のアフターサービスもございます。 伝統を活かし、職人の技を継承しながら最高品質の製品をお届けしていきます。 すべてのランドセルは6年間の使用を考え、丈夫さと耐久性を兼ね備えた作りになっています。 60年の歴史を持つランドセルブランド「キッズアミ」の専門通販店です。 こだわりのアフターサービスもついたランドセルはKIDSAMI