ランドセルの相場や価格について知っておきたいこと

一番売れているのはどの価格帯なのか

子どものランドセルを選ぶ際、色やデザインも気になるところですが、一番気になるのはやはりどれぐらいの価格のものを買ったらいいのかということでしょう。高すぎるものは避けたいけど安すぎるのもちょっと考える方も多いのではないでしょうか。購入額としては3万円~5万円程度のものがよく売れていると言われているため、平均的な相場のものを購入したい場合は4万円前後というのを一つの目安にするとよいでしょう。そしてこの相場は、購入する人が誰かによっても変わると言われています。子どもの親が購入する場合は3万円~4万円程度が多いとされていますが、祖父母がプレゼントするというケースではやや高価なものを購入することが多いと言われています。また、最近では高価なオーダーメイドのものを選ぶケースも増えていると言われており、予算に余裕のある家庭などに人気があります。

素材によっても価格が違ってくる

ランドセルは革で出来ていますが、その革の素材によっても相場が異なります。先ほども紹介した3万円~5万円程度という最も人気のある価格帯のものは、クラリーノ素材が使われている場合が多いと言えるでしょう。クラリーノ素材というのは人工皮革のことであり、牛革やコードバン(馬革)よりも安く購入することができます。しかもクラリーノ素材は、軽くて水に強く、型崩れもしにくいというメリットもあるため、子どもが使うランドセルの素材としても優れていると言えるでしょう。そして牛革やコードバンといった天然素材のものは5万円以上する高級品であり、高級感があって丈夫だという特徴があります。ただし天然素材のものは毎日の手入れが必要となるため、その点も考慮する必要があると言えるでしょう。

高価なものほど良いというわけではない

革製品は、高いものほど品質が良いのは確かですが、ランドセルの場合はただ高ければ良いというものでもありません。高い商品は品質に加えてデザイン性にも優れており目を引くものですが、子どもにとって使いやすいかどうかという視点で選ぶことも重要になってくると言えます。例えば、元気のいい子どもの場合は扱いが雑になったりすることもあるため、あまり高級なものを買ってあげても、すぐにキズがついたりして品質を損なうこともあると言えるでしょう。それに、高級なものなので大切に扱うように口うるさく言うと、子どものストレスになることも有り得ると言えます。ですので、まずは子どもに合っているかどうかという視点で選ぶことも重要であり、さらに色やデザインを考慮すると良いと言えるでしょう。